広告

【ヒロアカ】第286話のネタバレと考察―ついにOFA奪われれる⁉

ヒロアカネタバレ
広告

まんまとオール・フォー・ワンの挑発に乗るデク。

このままワン・フォー・オールを奪われてしまうのか⁉

[ad]

285話の振り返り

自分を顧みず100%の攻撃でたたみかけるデク。

しかし、かっちゃんはこれでは勝機はないと言います。

一瞬の隙を見てエンデヴァーを死柄木のもとへ投げ飛ばし、エンデヴァー渾身の技「プロミネンスバーン」でとどめを刺そうとします。

しかし、死柄木の個性に宿るオールフォーワンが力を貸し、触手のような個性でエンデヴァーを突き刺しました。

デクにも攻撃を浴びせようとしたその時、かっちゃんが飛び出しデクの身代わりになって攻撃を受けるのでした。

<285話  287話>

[ad]

286話のネタバレ

以下、今週のネタバレになります。

捨て身のかっちゃん

触手のような個性に貫かれたまま、かっちゃんが「一人で勝とうとしてんじゃねえ」と言います。

死柄木はガタガタと首を揺らしながら「やめろ」と言っています。オールフォーワンに体を乗っ取られているのが嫌で、死柄木が抵抗しているのでしょう。

触手が抜け、落ちていくかっちゃん。

エンデヴァーを抱えた轟君がなんとかキャッチ。炎熱の個性で空中移動していますね。

デクの暴走

死柄木はオールフォーワンが出てこないように抵抗している様子。

「今日の戦いで無駄な血が多く流れたが、今の(かっちゃん)が最も無駄だった」と言いながら触手攻撃を繰り出します。

デクは怒りで呆然とした表情。

この戦いで傷ついたヒーローや、OFA継承者5代目の言葉が頭をよぎります。

しかし、怒りを抑えることができず、暴走してしまいました。

もはや人とは思えない顔で死柄木の方へ向かって「取り消せ」と言いました。

その時、死柄木の顔に亀裂が入り、中からニヤリと笑ったオールフォーワンが顔を覗かせました。

マキアの進撃

場面は大阪府の砂色市。

ギガントマキアが街を破壊しながら死柄木のもとへ向かっていますが、主の匂いが2つあることに気づき驚いています。

 

蛇腔市郊外では、住民の避難は警察や救助隊に任せ、プロヒーローや生徒たちは向かって来るマキアに備えて戦闘準備に移ります。

お茶子ちゃんは、雄英が襲撃された事件からずっと事態がよくならないことを不安に感じている様子。

オールフォーワンの策略

場面はデクと死柄木の戦闘に戻ります。

怒りのままに突っ込んでいったデクですが、ついに死柄木の手がデクの顔を捉えます。

轟君の叫びで正気を取り戻したデクですが、死柄木(オールフォーワン)はワン・フォー・オールを奪おうとしました。

その瞬間、OFAの個性の世界にデクは立っていました。

視界の奥からは死柄木と、その体から上半身だけが出ているオールフォーワンが現れました。

死柄木のピンチに手を貸そうとするオールフォーワンと、出てこさせまいと口論をしています。

「これは俺の意思だ俺の夢だ」とイラついた表情で言います。

デクはそっちへ向かって行こうとしますが、上手く体が動かせないようです。

倒れたデクの頭に手を置き「君はまだこの世界で動けない」という声。

OFA継承者7代目の志村奈菜でした。

「私たちがなんとかする」と言ったところで終了。

[ad]

286話の考察

もうダメかと思ったところでまた新たな展開!

OFAについての重大な事実がわかるかもしれませんね。

考察1 デクの暴走

かっちゃんをバカにされて激怒してしまったデクですが、今までとは比べものにならない暴走をしています。

黒鞭が発現した時も、オーバーホールと戦った時もなかなかの表情でしたが、今回はもはや人の顔ではなくなっています。

暴走したダークシャドウに似た顔ですね。

こうなれば全ての個性を総動員して戦ってもよさそうですが、見たところ「黒鞭」と「浮遊」しか使っていません。

自分の意思は保てているのでしょうかね。

考察2 マキアとの戦闘

街を破壊しながら死柄木のもとへ向かうマキア。

ヒーローは今回の掃討作戦で、山荘と病院にほとんどかりだされています。

山荘のヒーローは蹴散らされ、今は邪魔するものもなく進んでいます。

となると、病院に集められたヒーローのうち死柄木と戦っていない人達がマキアとの戦闘になるのですが、トップヒーロー達はほとんど重症です。

描かれていたのも今まで登場したことがないヒーローや生徒ばかり。

お茶子ちゃんのゼログラビティで多少は足止めをできるかもしれませんが、やはりマキアを倒すことができるとは思えません。

というかお茶子ちゃんはトガちゃんと因縁の対決になるんじゃないかな…?

 

物語の展開的に、ヒーロー側の勝利はもはやあり得ないとして、デクがここで力を奪われないためにはマキア達にもダメージを与えなければなりません。

今マキアが死柄木のもとに到着すれば余裕でヒーロー達を殺してOFAを奪えるからです。

誰が活躍するのでしょうか…。

考察3 OFAとAFOの世界

これまでも何度かOFAの世界には行ったことがあるデク。

一番最近では黒鞭が発現した時に5代目継承者と話しました。

しかし、驚きなのはその世界に死柄木もいたこと。

確かに、監獄にいるオールフォーワンが弟の気配を感じ取っていたり、デクがオールフォーワンの声を聞いたりはしていました。

今回でOFAだけでなく、その生みの親であるAFOの世界も存在し、それが干渉しあう、と言うより同じ世界であることがわかりました。

因縁が深い…。

ハリーとヴォルデモートみたいに、デクが上手く制御しないと利用されたりするかもしれませんね。

【ヒロアカ】OFAとAFOが繋がっている?お互いの動向がわかる理由を考察
物語の核となる重要な要素、ワン・フォー・オール。 敵のボスがもつ個性のオール・フォー・ワンとの繋がりがあらわになってきました。 今回はワン・フォー・オールとオール・フォー・ワンの繋がりについて考察します。

[ad]

今後の展開の予想

先が読めない展開になってきました!

次の回では、個性の世界でなにかアクションがあるはず。

戦ったりはしないと思いますが…

新たな個性が発現したりして。

楽しみですね。

<285話  287話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました