広告

【ヒロアカ】主人公デク(緑谷出久)の名言・名場面集!

広告

終章に突入し、クライマックスが近づいている「僕のヒーローアカデミア」。

困っている人を救けずにはいられない主人公・緑谷出久が最高のヒーローを目指す物語です。

今回は、緑谷出久の名場面と名台詞を紹介します。

※この記事は、31巻までのネタバレを含みます。

緑谷出久とは

雄英高校1年A組の生徒であり、ヒロアカの主人公。

誰もが”個性”と呼ばれる特異体質をもつ世界で、”無個性”で生まれます。

オールマイトにヒーローとしての素質を見出され、「OFA(ワン・フォー・オール)」の九代目継承者となりました。

 

ヒーローオタクで、困っている人を救けずにはいられない性格。

長年染み込ませたオタク知識により、咄嗟の判断力や分析力に長けています。

広告

名場面集

そんなデクの名言と名場面を紹介します。

始まり

君が救けを求める顔してた

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 1」 1話 緑谷出久

1話にて、デクの責任もあってヘドロのような敵に爆豪が襲われていました。

ヒーロー達も手を出せずに救助できずにいたところ、涙を浮かべている爆豪の顔を見て、とっさに飛び出しました。

デクは「自分を犠牲にしても他人を救けたい」というヒーロー精神が強い人物だったのです。

長年のヒーロー分析を活かした分析力や咄嗟の判断力に長けていることが最初に描写されたシーンでもあります。

新たな使い方

全力で‼ 今 僕に出来ることを‼

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 1」 6話 緑谷出久

6話では、雄英高校入学初日に”個性”使用OKの体力テストを行いました。

OFAを使うと身体が壊れてしまうデクは、良い記録を出せずにいました。

個性を使って記録を出そうとするデクに担任の相澤先生は「また行動不能になって誰かに救けてもらうのか?」と忠告します。

そこでデクは指先だけ”個性”を使用し、好記録を出したうえで行動不能になることも避けました。

新しい意味

「頑張れ‼」って感じのデクだ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 2」 8話 緑谷出久

8話では戦闘訓練の授業が行われます。

デク・麗日ペアvs爆豪・飯田ペアの勝負では、爆豪が単独でデクを殴りにきます。

デクはそれを背負い投げで迎え撃ち、宣戦布告をしました。

それまで一方的に爆豪がデク虐め、デクも爆豪を避けるだけでしたが、デクが爆豪のライバルとして一歩踏み出した瞬間でした。

勝利への激情

勝って‼超えたいんじゃないかバカヤロー‼

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 2」 10話 緑谷出久

10話の戦闘訓練にて、デクと爆豪の直接対決が行われます。

戦闘では爆豪に圧倒されつつも、勝負を捨てることなく立ち向かったシーンです。

ヒロアカの中では爆豪は「勝利」というテーマで描かれています。

その爆豪にデクが勝ちたいと強く思った重要なシーンでもあります。

また、デクの中でも勝利=爆豪のイメージがあるため、勝利をイメージすると爆豪のように口が悪くなってしまうしまうと後から明かされます。

vs心躁

人に恵まれた だからこそ僕だって

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 4」 33話 緑谷出久

33話では、普通科の心躁人使とのガチンコ勝負が行われています。

雄英の入試には不利な”個性”である心躁に、もともと無個性だったデクも共感します。

ですがOFAを”恵まれた”デクは、自分自身も頑張らねばと奮起する場面です。

OFAの継承者が面影を見せるという重大なきっかけでもありました。

vs轟

君の!力じゃないか!!

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 5」 39話 緑谷出久

39話では、轟との勝負が行われていました。

父親を否定するために「氷結」の個性しか使わない轟に対して、「全力でかかってこい」と発破をかけます。

結局は轟の本気に敗れてしまうことになりましたが、轟がエンデヴァーのことを忘れて「炎熱」の個性も使うきっかけとなりました。

フルカウル習得

この鯛焼きが 僕っ…です!

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 6」 48話 緑谷出久

48話で、グラントリノと修業をしていた時のシーンです。

それまでは、OFAを使いたい時に使いたい部位で”個性”を発動して…という方法でしたが、常に全身で発動させておく方法(フルカウル)を閃きました。

当時の許容上限は5%でしたが、それでも素早い動きと高威力の攻撃が可能になりました。

デクの目覚ましい成長に多くの読者がワクワクしたことでしょう。

vsステイン

救けに来たよ 飯田君

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 6」 51話 緑谷出久

51話では、飯田がステインに殺されかけていましたが、ギリギリでデクが登場します。

フルカウルを習得して初めての戦闘で、これまでとは一線を画す戦いを見せました。

また、真のヒーローたり得ると、敵にまでも認められたシーンです。

かっちゃんへの怒り

負けた方がマシだなんで君が言うなよ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 7」 62話 緑谷出久

62話では、期末試験の実技テストでオールマイトvsデク・爆豪が行われます。

爆豪はどんなことでも勝つことを求め、デクもそんな姿に憧れを抱いていました。

そんな爆豪が「負けた方がマシだ」と言ったことに激怒し、爆豪を殴りました。

これがきっかけで、仲の悪い2人が協力して打倒オールマイトを目指しました。

試験突破

君は”救けてしまう” そしてその時
そこに壁など一つもないんだ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 8」 66話 オールマイト

66話では、オールマイトvsデク・爆豪の決着がつきます。

自分一人で走っていればクリア出来ていたかもしれない状況で、デクは爆豪を救けに行く選択をしました。

vsマスキュラー

ワン・フォー・オール 1000000%

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 9」 76話 緑谷出久

76話では、デクと血狂いマスキュラーの戦闘が行われていました。

OFA100%の力でも耐えてしまう程の強敵・マスキュラー。

洸汰くんを救けるために100%を超える力で奮闘しました。

今までにない強敵との戦いでしたが”救ける”ために限界を超えて勝利を掴んだ名バトルです。

かっちゃんとの喧嘩

君を追いかけていたんだ!

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 14」 119話 緑谷出久

仮免試験が終わった日、デクと爆豪は一対一の喧嘩をします。

自分を追い抜いていきそうなデクに焦る爆豪と、爆豪をずっと追いかけていたデク。

互いに本音をぶつけながら本気で戦いました。

2人が互いに認め合って高め合う、本当のライバルになった出来事でした。

入社試験

僕はオールマイトの弟子なんだ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 14」 128話 緑谷出久

サー・ナイトアイの事務所にインターンすることを認めさせる条件として、印鑑を奪えという試験を課しました。

「OFAはミリオに継がせるべきだった」と言われ戸惑ったものの、自分がオールマイトに認められ、後継となり得る存在と示すために奮闘しました。

壊理ちゃん救出

余計なお世話だとしても 君は泣いているじゃないか‼

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 17」 155話 緑谷出久

自分のせいで他人が傷つくことよりも、自分だけが傷つくことを選んだ壊理ちゃんは、オーバーホールのもとへ戻ろうとします。

「おまえは(壊理ちゃんに)求められていない」とオーバーホールに言われながらも、諦めずに立ち上がりました。

その後の戦闘では、壊理ちゃんの協力もあって手足を壊すことなく100%の力を使いながら戦いました。

vsジェントル

明るい未来を示せる人間になりたい

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 20」 180話 緑谷出久

文化祭を襲おうとしているジェントル・クリミナルと戦っていたデク。

ジェントルはデクと同じように強い夢を抱いていました。

お互い夢や目標のために一歩も譲れない戦いを繰り広げました。

黒鞭の発現

俺たちを使いこなせ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 23」 214話 万縄大悟郎

A組とB組の合同訓練で、黒鞭が暴発してしまったデク。

万縄との会話で「この力は味方だ」と確信し、黒鞭を発動させました。

歴代継承者の個性を使うという、デクの大きな成長の一歩目でした。

”最悪”のシナリオ

”最悪”は先生を失うこと!

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 29」 277話 緑谷出久

死柄木はヒーローとの戦闘で、個性を消すイレイザーヘッドを先に始末しようとしました。

デクは「OFAを奪われるのが”最悪”のシナリオ」と逃げるよう進言されていましたが、イレイザーを守るように飛び出します。

ずっと生徒たちを守ってくれた先生を守りたいのと同時に、「抹消」が今後の戦闘に不可欠と判断してのことでした。

死柄木との空中戦

おまえを止める 僕の出来る全てをかけて

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 29」 283話 緑谷出久

イレイザーヘッドの「抹消」が途切れ、崩壊を使おうとした死柄木。

デクは「黒鞭」に加えて「浮遊」も使って、死柄木と空中戦を仕掛けました。

OFA100%を連発するラッシュで死柄木に大ダメージを与えました。

死柄木の本音

おまえの顔が 救けを求めたように見えた

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 30」 295話 緑谷出久

死柄木の身体を乗っ取って、逃げていったAFO。

デクは個性の世界で死柄木と話していた時、その顔が救けを求めていたというのでした。

真のラスボスは死柄木ではなくAFOということが示唆されたシーンです。

変わらぬ決意

僕はあの子を救けたい

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 31」 305話 緑谷出久

意識の中で歴代継承者と話していたデクは、「死柄木を殺す覚悟はあるか」と問われます。

OFAはもともとAFOを”討つため”の力。ですが、力が紡がれる中で”救けるため”という意味ももつようになったとデクは言いました。

殺すしか方法はないかもしれないけど「救けたい」という気持ちをというデクの強い思いが描かれたシーンでした。

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか。

主人公デクがこれからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 

さて、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました