広告

【ヒロアカ】324話のネタバレと考察―最高のヒーロー誕生

ヒロアカネタバレ
広告

屋上に飛び乗って叫び始めたお茶子!

民衆の理解を得て、デクを救けることはできるのでしょうか…!

前話の振り返り

雄英バリアは厳重で、どんな攻撃でも容易には破れません。

しかし、民衆の不安を取り除くことは困難です。

プレゼントマイクでもベストジーニストでも、デクを入れるなと怒っている民衆を鎮めることはできません。

そこへ飛び出したのは麗日でした。

<323話  325話>

広告

324話のネタバレ

以下ネタバレ注意

未成年の主張

麗日の呼びかけに反応し、デクを見た民衆。

一人の男がボロボロのデクを見て「俺たちも泥にまみれろってのか⁉」と怒ります。

麗日は「泥を払う暇をください」と懇願しました。

 

人の喜ぶ顔が好きだった麗日。

両親はいつも疲れた顔をしていることが辛く、初めてヒーローを目にした時は周りの人の表情に目がいったと言います。

麗日もまた、デクを含めたみんなの笑顔のために戦っているのです。

最高のヒーロー

デクの普通の高校生であることを訴える麗日。

「ここを彼のヒーローアカデミアでいさせてください」と叫びました。

 

それを聞いてデクは泣き崩れます。

「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語」というモノローグ。

デクに助けられたキツネのような女性と洸太君が、デクの元に駆け寄ります。

「そして、みんなが最高のヒーローになるまでの物語」と締めくくられました。

広告

考察

ついにデクが最高のヒーローになりました!

1話のオマージュもあり、胸が熱い(ここのところ毎週ですが!)展開でした。

それでは考察していきましょう。

1話のセルフオマージュ

「僕がヒーローになるまでの物語だ」でお気づきの方も多いかと思いますが、今回は1話のセルフオマージュが多い回でした。

デクが泣き崩れるシーンは、1話でオールマイトに「君はヒーローになれる」と言われたシーンと同じ構図で同じ表情をしています。

モブキャラではありますが、1話でシンリンカムイが活躍しているシーンでデクと話していたおじさんも登場しています。

お茶子の答え

麗日は、余裕がないのに他人を救けるのに必死なデクを見て、「ヒーローが辛いとき誰がヒーローを守るのだろう」という命題を抱えていました。

そして今回、その答えが描かれていました。

直接「これだ」とは書かれているわけではありませんが、文脈から察するに「笑顔・応援・理解」なのではないでしょうか。

 

また、トガヒミコのことも思い出しているようでした。

言葉での描写はないので想像になるのですが、敵もまた辛い人なのです。

トガも殺人犯ではありますが、少し他人と違ってしまっただけで周りから気味悪がられ、生きづらさを抱えていた人間です。

確かに、トガのように人を殺してしまうのはいけないですが、トガの気持ちを少しでも理解してくれる人がいれば敵にはなっていなかったかもしれません。

そのことを知った麗日は、トガのようにあぶれてしまった人間を救い出したいと思っているのかもしれません。

敵でさえも救けたいというのはデクと同じですね。

広告

最高のヒーロー

今回驚いたのは「みんなが最高のヒーローになる」という点でした。

デクのヒーローとしての活躍だけでなく、民衆にもスポットを当てていたのです。

 

ヒロアカの前身である読切「僕のヒーロー」では、「みんな誰かのヒーロー」というのがテーマでした。

ヒロアカでは個人それぞれのヒーロー観を深堀していくものと思っていましたが、「みんな誰かのヒーロー」のテーマもしっかり根幹に据えていたのですね。

 

オールマイトは自身の実力でもってNo.1になったヒーローでした。

ファンや応援はあったでしょうが、仮になかったとしてもNo.1として活躍できていたでしょう。

言い方を変えると「オールマイトが全て背負っていた」のです。

 

デクはそうではなく、周りの支えがあってのヒーローです。

ですが、その支えこそがヒーローとして大事だったのかもしれません。

広告

オールマイトの足

見開きでデクが泣き崩れ、「ヒーローアカデミアでいさせてください」と麗日の声が響くページ。

ここには誰かの脚が描かれています。

 

おそらくオールマイトの足ではないかと思います。

立ち位置的にデクの右にいたのは飯田ですが、この超見せ場で飯田のわざわざ足を描く理由がありません。

また、足の筋肉の感じもオールマイトっぽいですよね。

本人がいるわけではないので、ぼやけた風に描いているのでしょう。

 

ここでは、デクよりも後ろにオールマイトの足があります。

つまり、デクはオールマイトを越えるヒーローになったということ。

デクは最初からヒーローたり得る精神をもち、最近はオールマイト並みのスピードとパワーを扱えるようになっています。

ですが、それだけではまだ最高のヒーローではありませんでした。

 

先週、校長は「あと一歩を道と為せた時、オールマイトを越えるヒーローが生まれる」と言っています。

先ほども述べたように、応援や周りの支えなどです。

麗日の叫びによって、その一歩が実現したのですね。

広告

次回以降の展開予想

今回はデクが、そして全員が最高のヒーローになりました。

次週ももうちょっと民衆の心の動きを追ったりするかもしれません。

最近は毎週最高潮なので、まださらに盛り上がるのはないかとすら思えてしまいますが、そろそろデクも休憩してひと段落できるのではないでしょうか。

 

今話が収録されるのは、おそらくコミックスの33巻と予想されます。

2021年9月現在の最新刊は31巻です。

まだ読んでいない方へオススメなのですが、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました