広告

【ヒロアカ】327話のネタバレと考察―デクがA組に帰還!

ヒロアカネタバレ
広告

ついに雨が止み、新展開に進みそうな雰囲気になりました!

ステインの情報で死柄木へ近づけるのでしょうか⁉

前話の振り返り

雄英には戻らず、一人外にいるオールマイトの前にステインが現れました。

社会をよくしようと奔走してきたオールマイトですが、その結果がこの惨状だと嘆くオールマイト。

それに対しステインは、「これは結果ではなく過程。火は受け継がれている」と力説します。

そしてタルタロスで得た情報をオールマイトに渡し、去っていきました。

<326話  328話>

広告

327話のネタバレ

以下ネタバレ注意

お風呂

A組の男子たちは、デクをお風呂に入れて身体を綺麗に洗います。

爆豪は「1番になるのを諦めたわけじゃねえ」と釘を刺しました。

 

その後、クラスメイトと話しながら謝罪をするデク。

オールマイトともお互いに謝罪をし、「これからは一緒に守りましょう」と約束をしました。

PLUS ULTRA

デクが眠りについた後も、引き続き話をしている生徒たち。

まだ非難している人の全員は納得できていないだろうという意見が出てきます。

そこで耳郎は、「文化祭の時みたいに最大限やれることをやろう」と提案したのでした。

 

一方、ホークス達は死柄木の情報を掴んでいました。

柄木の証言や病院の研究などから、死柄木に先手を討てる猶予は1ヶ月でした。

そこへステインの記録は、願ってもない収穫でした。

広告

考察

やっとデクが休むこと出来ましたね!

これから少し明るい展開になるといいのですが。

それでは考察していきます。

出久呼び

324話では爆豪が「いずく」と名前で呼んでいました。

そして今回も、「デ…いずく」と一瞬デクと呼びそうになったものの、名前で呼んでいました。

これからは、基本は出久呼びなのかもしれません。

 

しかし、デクのヒーロー名は「デク」なのです。

ヒーローとして呼ぶときは「デク」と呼ぶのかもしれませんね。

オールマイト

ステインとの話がきっかけで、オールマイトも「私も戦う」という意思を持ち始めました。

実際に戦闘をすることは出来ないでしょうが、何らかの形でヒーローに貢献することでしょう。

A組の目標

A組は文化祭の時を思い出し、「前よりもっと良くなるように」と決意を固めていました。

しかし、具体的なことは言及されていません。

この描き方的に、「とりあえずこれから頑張ろう~」という気合入れではなく、実際に何らかのアクションを起こすことになるかと思います。

ステインの情報

ステインからオールマイトへ渡されたのは、タルタロスの警備記録ということでした。

ですが、これが意味するところはわかっていません。

タルタロスの記録なら、もともとホークスが知っていても不思議ではありません。

また、現在の死柄木の位置を知るヒントなどは、タルタロスからは得にくいのではないでしょうか。

 

もう一つ気になる点としては、「猶予はあと1ヶ月、そう思っていた」というホークスのセリフ。

文脈から考えると、「猶予は1ヶ月ではない」と推測できます。

 

死柄木の身体の完成にはもっと時間がかかるということでしょうか。

次週、何かがわかるかもしれません。

広告

次回以降の展開予想

ステインからの情報によって何かをつかんだ様子のホークス。

次回はホークスやエンデヴァーの動向になるのではないでしょうか。

ヒーロー側の今後の作戦が決まってくるかもしれません。

<326話  328話>

今話が収録されるのは、おそらくコミックスの33巻

2021年9月現在の最新刊は31巻です。

まだ読んでいない方へオススメなのですが、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました