広告

【ヒロアカ】もう最終回間近⁉今後の展開はどうなるのか予想‼

ヒロアカ考察
広告

映画3作目の公開も決まった大人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。

ジャンプ本誌では怒涛の展開が続いています。

全面戦争編も佳境ですが、今回はこれからの展開を予想していきます。

広告

ヒロアカとは

週刊少年ジャンプにて連載中の、堀越耕平先生による「僕のヒーローアカデミア」。

 

人類のほとんどが”個性”と呼ばれる特異体質をもつ時代。

”個性”を活かして人々を助ける「ヒーロー」という職業が脚光を浴びていました。

主人公の「緑谷出久」もまたヒーローに憧れていましたが、”無個性”で生まれてきたため周りには馬鹿にされていました。

そんななか憧れのヒーローに「君はヒーローになれる」と言われ、「力を譲渡できる個性ワン・フォー・オール」を授かります。

ヒーローを養成する雄英高校に入学し、ヒーローを目指して成長していきます。

広告

現在の状況

現在ジャンプ本誌では全面戦争編をやっています。

その内容を簡単に紹介します。

 

 

敵連合と異能解放軍が合併してできた超常解放戦線にNo.2ヒーローのホークスが潜入し、アジトと脳無の開発を行っていた研究所を突き止めました。

全国各地のヒーローやヒーロー科の生徒が集められ掃討作戦が行われます。

ヒーロー達の活躍により制圧したかに思えましたが、超常解放戦線のボス死柄木弔が目を覚ましました。

死柄木は「オール・フォー・ワン」という「個性を奪う個性」を引き継ぎ、これまでとは比べ物にならない強さになっていました。

死柄木とその部下ギガントマキアによってヒーロー側はほぼ壊滅状態となってしまいます…。

広告

ヒロアカが完結するの?

全面戦争編といって、ヒーローや生徒まで総動員して超常解放戦線と戦っています。

この大規模な戦争が起き、デクと死柄木の戦闘もあり、ということで巷では「そろそろ完結?」という声もチラホラ。

 

たしかにデクと対比させながら死柄木の成長も丁寧に描いてあり、チート個性も手に入れラスボスとして君臨した感があります。

ですが、完結はまだまだ先ではないでしょうか。

 

内通者問題、ワン・フォー・オール6つの個性など未回収の伏線もいくつも残っています。

では、この先どんな展開が待っているのか…予想していきます!

広告

今後の展開を予想!

まず、一話で「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語」と言われていますので、デクがトップヒーローになるところまで描かれるでしょう。

そしてデクと対比させながら死柄木も成長していますので、おそらく死柄木が物語の最後の敵として立ちはだかることでしょう。

その正真正銘の最終決戦の時には、デクはワン・フォー・オールを完璧に使いこなせるように、死柄木もオール・フォー・ワンに慣れた状態で戦うと思います。

ですので、それまではまた行事や事件などを繰り返しながら成長していくのではないでしょうか。

 

問題は、全面戦争編がどう集結するかです。

ヒーロー達も満身創痍で戦っていますが、敵も限界も近いです。

ベストジーニストやルミリオンの登場によって勝利目前となりました。

とはいえ、ヒーローが粘り勝ちして敵はまた隠れながら事件を企てる、だとこれまでと変わりません。

敗走はしても”オールマイト引退”以上の大打撃を社会に与えると予想します。

 

具体的には、

  1. エンデヴァーの死亡
  2. 解放思想の浸透
  3. 市民の分裂
  4. 紛争が多発
  5. 心求党(異能解放軍の政党)の勢力拡大

などが起こるのではないでしょうか。

広告

まとめ

ヒロアカが完結するのはまだまだ先になるでしょう。

しかし、ヒーロー側も大打撃を受けました。

社会の混乱はかなり大きくなりそうです。

もしかしたら暗い展開が続くかもしれませんね。

全面戦争編がどうなるのか、じっくり見届けるとしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました