広告

【サカモトデイズ】南雲は特殊能力持ち⁉タトゥーの意味とは…!

坂本考察
広告

昨年の11月に連載が始まり、早くも人気が出始めているサカモトデイズ。

引退した伝説の殺し屋・坂本が日常を守るために戦うアクションコメディです。

普通の人間とは思えない技を使う殺し屋の南雲が登場しました。

今回は南雲が特殊能力をもつのか考察していきます。

南雲

6話にて登場した南雲。

27歳の殺し屋で、気さくでおしゃべりですが嘘つき。

坂本の昔の同期だったようで、殺し屋養成所で一緒にいる場面は描かれていますが、他にも仕事を一緒にしていた可能性もあります。

南雲もORDERの一人だったのではないかとの説もあります。ORDERについては以下の記事で考察しています。

【サカモトデイズ】伝説の殺し屋軍団⁉ORDERとは何なのか考察!
昨年の11月に連載が始まり、早くも人気が出始めているサカモトデイズ。 引退した伝説の殺し屋・坂本が日常を守るために戦うアクションコメディです。 謎に包まれた坂本の過去ですが、それに迫る情報が6話で明らかにされました。 今回...

 

強さについては未知数ですが、他の殺し屋とは一線を画す強者っぽいですよね。

シンも気づかないほど坂本そっくりに変装し”パッ”と一瞬で解けたり、シンのエスパーが通用しなかったり…。

まだ6話でしか登場していませんが、重要キャラになりそうです。

広告

南雲の特殊能力

南雲が相当な実力者であることは間違いありませんが、シンの様に特殊能力を使えるのでは?と思わせる場面がいくつかあります。

  1. 一瞬で変装が解ける
  2. シンでも心が読めない
  3. 椅子に縛られている状態から一瞬で離脱
  4. 店を出て一瞬で姿を消した

 

シンに心を読まれないについては、坂本も出来るっぽいので一旦除外します。

 

3と4については特殊能力じゃなくて身体能力という可能性も考慮すると

  • 変身できる能力
  • 時間を止めることができる能力
  • 分身を作り出す能力
  • 幻覚を見せる能力

などが考えられます。

それぞれについて考察していきましょう。

変身できる

エスパーが効かない以外は、全て「素早すぎる」で説明がつくことでもあります。

縄から抜け出したり、店の外からいなくなったりは坂本でも出来そうな気もします。

 

ですが、変装が解けるのは度を越していますよね。

顔や体型まで変えるためにはいろいろと道具がいるでしょう。

変装が解けても道具は落ちていませんでしたので、少なくとも変装については特殊能力と思っていいのではないでしょうか。

 

だとすればシンプルに他人に化けることが出来るという能力かもしれません。

時間停止

一話での「坂本は誰もが憧れる伝説の殺し屋で最強」というのが本当なら、

南雲の強さは坂本と同等以下のはずです。

ブランクを考えれば現在は南雲の方が強くてもおかしくはありませんが、坂本の全盛期には勝てないでしょう。

 

ほんの一瞬でも時間を止める能力をもつのなら、坂本よりも強いハズです。

時間停止は強すぎるので可能性は低いと思っています。

まあそんな能力を以てしても坂本には適わないとかだったらカッコいいですけどね。

分身を作り出せる

一口に分身と言ってもこれまでの他の漫画から考えると、

素早い動きで作り出す残像の分身と、実体が存在する分身の2種類ありますよね。

 

前者は南雲があの場面でわざわざ分身を作る意味がなさそうなので、可能性は低いでしょう。

南雲にそれが出来るなら坂本にも出来るはずです。

 

後者の場合だとピザ屋の殺し屋はどこに消えたのかという問題が発生します。

ピザ屋はどんでん会が差し向けたので、南雲とは関係ない人です。

最後に店の外から一瞬で消えたのは能力ではなく、普通に素早いだけということになってしまいます。

 

どちらのパターンにしても分身の可能性は低いでしょう。

幻覚を見せる

「幻覚を見せる」、「催眠術によって認識を少しずらしたり出来る」みたいな能力ならどうでしょう。

複雑ではありますが、

「幻覚や催眠術によって自分を坂本に見せたり、椅子に座ってると見せかけて本体は最初から後ろにいた」

ということです。

 

先ほどの時間停止なんかは無茶苦茶な自然法則無視のチート技です。

サカモトデイズはそんな能力者が出る世界観ではないような気がします。断定はできませんが。

超スゴイ催眠術くらいの能力なら、能力の強さとしてはシンのエスパーと同じくらい。

 

僕はこの説を一番推しています。

広告

南雲のタトゥーの意味は?

南雲の能力や人物像のカギとなりそうなのが彼のタトゥーです。

確認できる限りでは、両手の指と首にタトゥーが入っています。

なんのタトゥーかは以下の通り。

 

首    ⇒黄金長方形、黄金螺旋
人差し指 ⇒数字の2
中指   ⇒1 or I or |(どれかはわかりませんが縦の棒)
薬指   ⇒Φ(ギリシャ文字の大文字のファイ?)
小指   ⇒・\・(なんの文字かはわかりませんが%の左右反転)
手の甲  ⇒四角形と斜めの線

 

まず首にあるのが、黄金比の長方形です。

人が最も美しいと感じる比だそうで、この長方形から正方形を取り出すとまた黄金比の長方形が出てきます。

数字で表すと    になります。

 

中指はおそらくギリシャ文字のΦでしょう。

数学や物理学で使われたりしますが、その一つに黄金比の記号(黄金数)があります。

首にも黄金長方形のタトゥーがありますので、このΦは黄金数を表していると思っていいでしょう。

 

人差し指は数字の2ですね。

薬指は縦の棒なのですがI(アイ)なのか1(いち)なのか|(バーティカルバー)なのか、はたまた横棒なのかわかりません。

小指は%の左右反転の記号です(別の場面では正しい向きの%)。

手の甲にいたってはなんの図形かまったくわかりません。

 

タトゥーが入っている手が逆だったり、向きが変わっていたりするので深い意味は込められていないのかもしれません。

残念ながら前半で予想した能力を裏付けるようなものではありませんでしたね。

ですが、「数学が好き」みたいな裏設定はありそうです。

追記

10話にて南雲の学生時代が描かれ、腕や足にもたくさんタトゥーが入っていることがわかりました。

蛇のような絵や三角形などはありますが、さすがに小さすぎて何を表しているのかまでは読み取れません。

全身にタトゥーは入れてそうですが意味があるのかはまだわかりませんね。

 

広告

まとめ

SAKAMOTO DAYSに登場した謎に包まれた殺し屋南雲。

一瞬で変装が解けたり移動したりと、特殊能力がありそうなキャラでした。

当サイトでは「催眠術的なので認識をずらせる」能力と予想します。

敵なのか味方なのかまだわかりませんが重要なキャラになりそうです。

再登場が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました