広告

【ヒロアカ】オーバーホールが再登場!復活の可能性は?

ヒロアカ考察
広告

なんと再登場した強敵、オーバーホール。

「オヤジ…」としか言わなくなってしまった彼がまた活躍することはあるのでしょうか…?

オーバーホール

オーバーホールとは、本名「治崎廻」で極道「死穢八斎會」の若頭です。

幼少期に死穢八斎會の総長に拾われ、恩返しのために極道の復興を目指していました。

その手段として総長の孫である「壊理」を使って実験を繰り返し、個性消失弾を作成しました。

しかしその気持ちは暴走気味で、活動に反対した総長の病気を悪化させ口のきけない体にしました。

 

個性は「分解・修復」で手で触れたものを分解と修復することができます。

分解や修復のスピードは速く、修復も元の形とは異なる形に組みなおすことも可能。

本人の身のこなしも良いので、作中でも相当強い敵でした。

広告

再登場したオバホ

デクとの瀬等に敗れたのち、護送中に敵連合に襲われて両腕をなくしました。

その後はタルタロスに収監されていましたが、登場はありませんでした。

 

久々に登場したのは297話。

AFOがタルタロスを襲撃しましたが、腕がないために牢から出ることが出来ずにいました。

そこをレディ・ナガンに助けられました。

広告

精神が壊れた?

再登場を果たしたオーバーホールですが、ずっと虚ろな目をしています。

今のところまだ「オヤジ…」と「オヤジの元へ…早く…」しか発言していません。

 

元々は頭のキレるキャラクターでしたので、精神がおかしくなってしまっていると思われます。

レディナガンにも「壊れてる」と言われ、何かに使えるかもしれないからと行動を共にしています。

レディナガンがデクと戦闘している時にも、オヤジ以外に関心を示すことはなく座っているだけでした。

広告

復活の可能性は?

さて、変わり果ててしまったオーバーホールですが、今後活躍することがあるのか考察していきます。

役割

まず、わざわざ登場したからには何か役割があると考えるのが妥当でしょう。

壊れてしまっている所を見せて終わり、ではさみしすぎますからね。

良い方向にせよ悪い方向にせよ何かしら転機になるような行動を起こすのではないでしょうか。

目的

オーバーホールが目的していたのは極道の再興。

その手段として個性消失弾を作っていました。

デクに負けたことで恨んでいる可能性はありますが、それよりも総長のことに執着しているようです。

 

ですが、デクの姿を見れば何かを思い出し、覚醒するかもしれません。

敵?味方?

オーバーホールは敵になるでしょうか、味方になるでしょうか。

 

現在のオーバーホールがヒーローに味方する理由はないでしょう。

正常な精神を取り戻し、レディ・ナガンと協力すればかんり強力な相手になるでしょう。

 

しかし、現在はおかしくなっています。

突飛な行動をしてレディ・ナガンの足を引っ張る可能性は十分ありますね。

広告

まとめ

タルタロスに収監され、精神に異常をきたしてしまったオーバーホール。

登場したからには何か役割があると考えられます。

オーバーホールは敵連合にも恨みはあるでしょうが、だからといってヒーローに味方する理由はありません。

個人的にはレディ・ナガンと協力してデクと戦うことになればいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました