広告

【サカモトデイズ】13話のネタバレと考察―潜入ミッション開始!

坂本ネタバレ
広告

なんとかボイルと帯黒を退けた坂本一行ですが、どんでん会はまだ坂本を狙っています。

そこで坂本が選んだ作戦とは…!?

12話の振り返り

坂本は本気の戦闘を開始し、壁を突き破って外までボイルを吹っ飛ばしました。

ルーは酔ったままコロコロ気分を変えながらも、10秒に一度攻撃を当てることに成功していました。

そしてルーは帯黒の顔に重い一撃を喰らわそうとしていましたが、直前で酔いがさめ、「ぺち」と軽く当たっただけでした。

帯黒は怒ると思いきや「アンタ強いわね~」とルーを気に入り、シンも解放されました。

坂本は「今は大切な人を守るためにこの力を使う」と言いながらボイルを圧倒していました。

吹っ飛んで観覧車に突っ込む二人。

ボイルは「あんたやっぱり最高にハードボイルドだぜ」と煙草に火を付けました。

<12話  13話>

広告

13話のネタバレ

以下ネタバレ注意

その後

ベンチで寝てしまっていたシン、ルー、葵、花の4人。

葵が目を覚ましましたが、坂本が見当たりませんでした。

 

坂本は、ボイルと一緒に観覧車から出てきました。

「どうされました⁉」と驚く女性スタッフにボイルは「漢に怪我の理由を聞くのは野暮ってもんだぜ」とカッコつけますが、弁償を要求されていました。

 

ボイルは「一度負けたからお前から手を引く。だが俺がやらなくてもどんでん会はお前を狙い続ける」と話します。

しかし、目の前には葵が立っており、懸賞金の話を聞いて激怒していました。

 

シン、坂本、ボイルは葵に問い詰められ、殺し屋に狙われている旨を話しました。

「コイツはあんた達に純粋に遊園地を楽しんでほしかったのさ」とボイルがフォローすると、「どちら様ですか?」と聞かれます。

「俺の名はボイル。プロの殺し屋だ」と名乗るとボイルでしたが、「主人を殺すのとかやめて貰っていいですか」と怒られてしまいました。

 

坂本は「心配かけたくなかった」言うと、葵は家訓ノートを取り出し家訓その12「隠し事はしないこと」のページを見せました。

そして「こそこそするくらいなら堂々とカタつけてきなさい」と叱りました。

方法

「このハナシ終わり!」と気分を切り替えて遊園地を楽しむ坂本家。

 

「カタをつけるって一体どうしたら…」というシンに、坂本は「懸賞金を取り下げさせる」と返します。

「依頼元を潰すしかない」と言う坂本ですが、「懸賞なんて誰がかけたかわかりっこない」と帯黒。

ボイルは「そういえばうちのボス殺連にツテがあると言ってたな」と呟きました。

坂本はどんでん会のボスに会いに行くことに決めました。

 

シンがボイルと帯黒にボスの位置を尋ねますが、二人は「居場所なんか知らない」と言います。

しかし、坂本にはひとつあてがありました。

レンタルビデオ

次の日、坂本とシンとルーは新宿に来ていました。

坂本はリバウンドして元の体型に戻っています。

坂本は細い路地裏をどんどん進んでいき、着いたのはさびれたレンタルビデオ屋でした。

 

店に入ると店員が「どうもお久しぶりです坂本さん」とあいさつしました。

店員が「今日は何をお探しで?」と聞き、坂本は「どんでん会の映画はあるか?できれば新作」と答えます。

「それならバイオレンスの棚に」と指さされた棚を探すとDONDENKAIというタイトルの映画がありました。

ここは情報屋で、あらゆる情報を映画にして売っている店だったのです。

 

試写室へ行き、映画を見る三人。

映画が終わり、坂本は寝て、ルーは「感動した」と号泣し、シンは「独特なカメラワークと色彩センスで…」とペラペラと批評していました。

 

料金約75万を独身時代の貯金で払う坂本。

店員は「最近大変みたいですね。こっちの世界戻られるんですか」と聞き、坂本は「単なるヤボ用」と答えました。

すると店員は「気を付けた方がいいですよ。昔のお仲間が絡んでいるかも」と忠告します。

「どういうことだ?」と聞く坂本ですが、「この件の映画は未入荷」と答えてもらえませんでした。

 

どんでん会本部へ赴く3人。

坂本とシンは「スニーキングミッションだ」と専用のスーツに着替えていました。

広告

考察

ちょっとずつ坂本の過去や黒幕の影が見えてきてワクワクしますね。

考察していきましょう。

どんでん会残り

どんでん会の初登場は、暗い部屋での会議でした。

そこにいたのは全部で7人。

タツ、ボイル、帯黒らしき影もあったので幹部級の強いキャラがあそこにいたと考えられます。

 

そうすると残りは4人。

そのうちの一人、金髪で顎髭を生やしているのがどんでん会のボスのようです。

ボイルの発言から、ボスは本部にはいない可能性も高いですが、誰かしら強キャラはいるでしょう。

潜入ミッションでも戦闘は免れられないかもしれませんね。

黒幕

情報屋が言った「昔のお仲間が絡んでいるかも」というセリフ。

坂本に懸賞金をかけた黒幕

坂本の昔の仲間と言えば南雲が思いつきますが、南雲は「今回は参加しない」と言っていますし、懸賞金のことを教えてくれたのも南雲です。

可能性がないわけではありませんが、現段階では別のキャラクターが黒幕と考えていいでしょう。

 

坂本は元ORDERという噂があります。

同じくORDERのメンバーが坂本を狙っているのではないでしょうか。

これから少しずつ明かされていくことになるかと思います。

広告

次回以降の展開予想

次回はどんでん会の潜入ミッションになるでしょう。

どんでん会の強キャラはボス含めておそらく残り4人。

わりかし日常的な回が多かったサカモトデイズですが、ここから物語が動き出すかもしれません。

楽しみですね。

<12話  13話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました