広告

【サカモトデイズ】21話のネタバレと考察―黒幕の正体⁉

坂本ネタバレ
広告

科学博物館にやってきた坂本たち。

そこへ待ち受けていたのは…⁉

20話の振り返り

ラボの車に追いついた坂本とシン。

ラボの男達はバイクで応戦しようとしますが、簡単に撃破。

すると上司の田中に命令され、運転していたセバという男が車から出てきます。

セバはなんと透明になり、坂本とシンを襲い、追ってこれないようにバイクを破壊しました。

「ルーを身代わりにする」と言って車で走り去るセバ達。

坂本はラボのある尾久旅科学博物館に向かうことにしました。

<20話  22話>

広告

21話のネタバレ

以下ネタバレ注意

科学博物館

普通にチケットを購入して入場する二人。

写真撮影のスタッフの押しの強さに負け、恐竜の被り物を被って写真撮影をしました。

シンは案外気に入ったので写真を購入し、さらに顔を隠すのに好都合だと被り物もそのまま購入しました。

 

2人は防護服を着た清掃スタッフに後ろから近づき、地下へのルートを尋ねました。

しかし「誰が教えるか」と答えないスタッフ。

坂本は恐竜の化石の歯を折り、スタッフの鼻にねじ込み、隠し通路が別館にあると聞き出しました。

別館

別館に来た坂本たち。

隠し通路に入るには仕掛けが用意されており、聞き出した手順通りに進めました。

しかし、指紋が違うことによって認証エラーが発生しました。

 

すると熊の剝製の口から銃口が伸び、二人を撃ち始めました。

坂本は膝蹴りで熊の口を閉じさせ、シンが槍を投げて熊の頭を貫きました。

しかし、熊は再起動を始めます。

2人は「さっさと退治して夕飯までにルーを連れ帰る」と戦闘態勢に入りました。

ラボ

一方、ルーはラボの地下二階に連れて来られていました。

助手席に座っていた田中という男は、トナカイの頭をした男の前で震えていました。

トナカイは「髪も性別も違うけどそれが超能力の少年ですか?」と聞き、「嘘ついてたら殺しますよ?」と、被り物を少しだけ脱ぎ、顔を覗かせました。

その男は手や顔がツギハギだらけで、口元は×に縫われていました。

 

田中は「ハイ」と嘘をつきますが、セバが「こいつは替え玉だけど本物に心当たりがある」と田中を裏切ります。

田中はルーと一緒に連行され、セバは「あの方の期待に応えるために、その少年を捕まえるのです」と命令を受けました。

ルーは牢屋の中で、「あのマーク見覚えある」と口元のバツ印のことを考えていました。

化石

バスから降りて科学館にやってきたのは、ORDERの神々廻と大佛。

2人はスラーの調査に来ていました。

 

その頃、坂本たちは熊を倒し終え、一息ついていました。

エレベーターをこじ開けようと立ち上がると、今度はTレックスの化石が動き出しました。

坂本は「恐竜と戦うのは初めてだ」とワクワクしていました。

広告

考察

強力な敵の存在を匂わせてきたり、ORDERも潜入してきたりと、盛り上がってきましたね!

サカモトデイズもここからしばらく大きく話が動くかもしれません。

それでは考察していきます。

トナカイ男

今回登場したトナカイの頭を被った所長と呼ばれる人物。

手指や顔がツギハギで、口元はバツに縫われていました。

それを見てルーが思い出していたのは、どんでん会の時に見つけたスラーのマーク。

 

さらにスラーを追っているORDERのメンバーも科学館に来ていました。

シンを攫う計画や、ラボの雰囲気が変わったことも、スラーが関わっていると見ていいでしょう。

 

スラーが一人であるとは言い切れませんが、スラー初登場時は手に継ぎはぎがあるようには見えません。

所長とスラーは別人物の可能性が高いです。

そして、所長は「”あの方”のためにも」と発言していますので、さらに上の立場の人物がいるのでしょう。

現段階では、サカモトデイズはミスリードのような展開はないですし、普通に考えると”あの方”がスラーの可能性が高いですね。

スラーの目的

スラーの目的や人物像はまだハッキリしませんが、少しずつ情報が集まってきました。

ラボを率いているのがスラーだと仮定して、簡単にまとめると

  • 坂本の懸賞金と同時期に殺し屋殺しを始めた
  • ラボでも簡単に殺しが行われている
  • シンを狙っていた

まだまだ真相にたどり着くには情報が足りませんね。

広告

次回以降の展開予想

次回は坂本はTレックスの化石と戦うことになりそうです。

熊相手でもなかなか手こずっていましたので、一筋縄ではいかなそうです。

そしてORDERがどう絡んでくるかも気になるところ。

恐らく、ORDERに直接は坂本殺しの指令は出ていないはず。

味方となれば心強いですが、敵になると現段階では勝てないでしょう。

今後どんどん物語は動いていきそうです。

楽しみですね。

<20話  22話>

コメント

タイトルとURLをコピーしました