広告

【サカモトデイズ】34話のネタバレと考察―ルーのファミリー登場!

坂本ネタバレ
広告

坂本家の平和な日常を脅かすのは殺し屋だけではありません。

今回はなんとルーとお別れの危機…⁉

前話の振り返り

結婚記念日にクルーズ船にランチに来た坂本と葵。

しかし、そんな時にも殺し屋は襲ってきてしまい、坂本からのサプライズは失敗に終わります。

それでも葵は、「あなたとの日常が大好き」と喜んでくれたのでした。

<33話  35話>

広告

34話のネタバレ

以下ネタバレ注意

飛行機から日本へ降り立った、チャイナ服を着た男とスーツの男達。

「あの方を迎えにいかなくては」と呟きました。

ファミレス

ファミレスで食事をしていた坂本、シン、ルーの3人。

3人とも裏の世界の住民でしたが、「もうあっちの世界には戻れない」と平和を満喫しています。

 

会計をしようとすると、数人の男が現れ坂本を襲います。

坂本とシンは返り討ちにしましたが、彼らはルーの組織の一員だったのでした。

相談役

ルーをファミリーの頭首として連れ戻そうとやってきたウータンとその部下たち。

ルーが断ると、ウータンはルーを見て「かわいいっ!」と鼻血を吹き出してしまいました。

ウータンは昔からルーに執着している相談役でした。

 

ルーを連れ戻すために、マフィア流での勝負を挑んできたウータン。

勝てば坂本の懸賞金をかけた人物の情報を教えてもらえます。

情報は自分で集めるからと坂本は一度は申し出を断りますが、ルーが勝負を受けると宣言しました。

マフィア流の勝負

やってきたのは裏カジノ。

勝負のルールは、時間内にどちらがより多く稼げるか、というもの。

 

シンの能力を使えば楽勝と安心しかけた3人ですが、坂本とシンはカジノゲームのルールを知りません。

一方ウータンは、頭脳だけでルー家の幹部にのし上がった切れ者。

一瞬で300万も稼いでいたのでした。

広告

考察

なんと今回はルーのファミリーが登場。

頭の良いキャラということで、味方になれば心強いですね。

それでは考察していきます。

坂本たちの勝ち筋

心が読めるシンはカジノではかなり有利です。

ゲームを選べば稼ぐのは簡単なはず。

ですが、今回はただ稼げばいいわけではなく、ウータンより多く稼がねばなりません。

おまけにルールを知らない2人ですから、普通にやっていては勝ち目がありません。

 

そこで、最終的にはウータンと同じゲームで勝負することになるでしょう。

恐らく坂本とシンが協力しないと勝てるとは思えません。

これまで、シンのエスパーを用いたコンビネーションがいくつかありましたが、新しい応用方法を思いつくかもしれません。

シンの能力の成長にも期待ですね。

今後の展開予想

次週は、坂本たちがカジノゲームに初挑戦することになるでしょう。

サカモトデイズでは珍しい頭脳戦が始まるかもしれません。

迫力のある戦闘シーンが見所のこの漫画ですが、駆け引きのある頭脳戦も是非見てみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました