広告

【サカモトデイズ最新話】52話のネタバレと考察―坂本とスラーは旧友⁉

坂本ネタバレ
広告

スラーたちによって大虐殺が行われている殺連。

ORDERの最強剣士篁さんは彼らを止められるのでしょうか…。

前話の振り返り

スラーと楽は二手に分かれ、楽は次々と職員を殺しながらフロアを上がっていきます。

スラーは上階でスパイをしていた部下と合流していました。

その頃、入り口には篁さんがタクシーでやってきていました。

<51話   53話>

広告

52話のネタバレ

以下ネタバレ注意

楽と篁

廊下の奥からゆらゆらと歩いてくる篁さん。

楽はすかさず襲い掛かりますが、攻撃は片手に握られた刀で停められてしまいます。

 

篁さんはそのまま刀を抜き、隣の部屋ごと楽を切りつけます。

楽はギリギリで避けたものの、耳と指2本が切れてしまいました。

それでもなお攻撃をしますが、武器ごと切られてしまいます。

 

楽は「無理無理」と逃げようとしますが、篁さんは再びフロアごと攻撃をし、ビルの窓が吹っ飛んでいました。

スラーとの対面

スラーも篁さんが来ていることに気が付き、目的を果たすために急ごうとします。

そんな時に、窓から坂本たちが侵入してきます。

 

そこでスラーと対面した坂本は「有月、生きてたのか」と呟きました。

「久しぶり、坂本くん」と挨拶をするスラー。

坂本は懸賞金をかけた理由や目的を聞こうとします。

ですが次の瞬間、「君ってそんな喋る奴だっけ」と胸を刺されていました。

混戦

駆け寄ろうとするシンをスラーの部下が取り押さえます。

アパートがシンを助けようとするも、腕が切断されてしまいました。

部下がシンを殺そうとしますが、坂本がそれを阻止。

 

坂本はアパートとシンを後ろに投げ飛ばし、一人でスラーと戦おうとしていました。

広告

考察

楽の生死

篁さんとの勝負で勝てないと悟った楽。

その後フロアごと切られていますが、楽がどうなったかは描かれていません。

さすがに死んだとは考えにくいです。

 

あのまま逃げようとする可能性もありますが、これで終わりとは思えません。

新しい武器を持ってくるなどして、本気で戦うことになるのではないでしょうか。

そうなれば篁さんと良い勝負になるかもしれません。

スラーと坂本の仲

スラーと坂本は旧知の仲だったことが判明しました。

スラーは「坂本くん」と呼んでいるくらいですので、親しかったと考えられます。

他に坂本をくん付けで呼ぶのは南雲くらいです。

南雲と同じように養成所時代の同僚だったのかもしれません。

 

また、坂本はスラーが死んでいると思っていました。

スラーと坂本の過去エピソードについてもこれから描かれることになりそうです。

次回以降の展開予想

次回は坂本とスラーたちの戦闘になるかと思われます。

坂本とスラーの関係や過去のことも交えながらになるかもしれませんね。

<51話   53話>

今話が収録されるのは、おそらくコミックスの6巻

2021年11月現在の最新刊は4巻です。

まだ読んでいない方へオススメなのですが、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました