広告

【SAKAMOTO DAYS】次のジャンプを支える作品⁉サカモトデイズが面白い

坂本考察
広告

現在、週刊少年ジャンプで連載中のSAKAMOTO DAYS。

まだ始まったばかりですが、早くも人気が出始めている注目の漫画です。

今回はSAKAMOTO DAYSのあらすじや魅力を紹介したいと思います。

SAKAMOTO DAYSとは

週刊少年ジャンプで2020年の11月に始まり現在も連載中の漫画。

引退した殺し屋の坂本と坂本を狙う殺し屋たちの日常を守るための戦いが描かれる、ソリッドアクションコメディです。

作者

作者は鈴木祐斗。

少年ジャンプ+に読切の「骸区」と「ロッカールーム」を掲載。

ジャンプGIGAに「SAKAMOTO DAYS」の元となった「SAKAMOTO‐サカモト‐」を掲載しました。

広告

あらすじ

伝説の殺し屋、坂本太郎はコンビニ店員だった葵と結婚し、殺し屋を引退します。

それから坂本は坂本商店という小さな個人商店を経営していました。

ある日、かつて一緒に殺し屋の仕事をしていたエスパーのシンが現れます。

シンは殺し屋組織の命令で坂本を殺そうとしましたが失敗。

坂本一家の優しさに触れたことで改心し、坂本家の一員として坂本商店で働き始めることになりました。

 

中華街に行った際に、中国人マフィアの娘、ルー・シャオタンが追手から逃げているところに遭遇。

坂本は肉まんを作ることを条件にルーを助けることします。

ルーを襲う殺し屋を倒し、ルーも坂本商店で働くことになりました。

 

ところが、坂本には懸賞金がかけられ殺し屋に命を狙われることになります。

3人は「人を殺さない」という家訓を守りながら、家族の日常を守るために戦うのでした。

広告

登場人物

坂本太郎

殺し屋の誰もが憧れた伝説の殺し屋。

無口であり、エスパーのシンとはほとんど声を発さずにコミュニケーションを取ります。

5年前に結婚を機に殺し屋を引退。奥さんと娘一人と3人暮らしをしていました。

現在は太っていますが、激しい運動をすると痩せた姿に戻ります。

「人を殺さないこと」を家訓の一つとしており、殺し屋に狙われた際も相手を殺すことだけはしません。

殺し屋協会から10億円の懸賞金がかけられ殺し屋から命を狙われています。

シン

人の心を読むことができるエスパーの元・殺し屋。

坂本家の優しさに触れ殺し屋をやめて坂本商店で働くことになりました。

無口な坂本とも、思考を読むことで会話を成り立たせています。

エスパーを活かして相手の動きを読んだり、位置を把握したりしながら戦闘をします。

シン自身も戦いますが戦闘スキル自体はそれほど高くなく、坂本に敵の位置を教えるなどのサポートをすることも多いです。

殺し屋タツとの戦闘では、逆にエスパーで坂本の指示を聞きながら動き、敵を圧倒しました。

ルー・シャオタン

マフィア一家の陸家の娘で、太極拳の使い手。

陸家の金庫の鍵を巡って命を狙われているところを坂本に助けられます。

坂本商店で働くことになりましたが、ガサツな性格でシンにはよく小言を言われています。

お酒を飲んで酔っ払うと、ハイテンションになったり泣いたり怒ったりと気分がコロコロ変わりますが、シンをも上回る強さになります。

坂本葵・花

坂本の奥さんと娘。

坂本商店の2階で暮らしており、葵はスタッフとして働いています。

葵は交際中に、誰にも死ぬと悲しむ人がいることを説き、「人を殺さないこと」を坂本に約束させました。

「人を殺さない」「喧嘩した日にはご馳走を」などの家訓を作りました。

南雲

坂本の元・同期の殺し屋。

坂本と殺し屋養成所で仲が良かったこと以外はほとんど謎の人物です。

坂本にも匹敵する強さをもっていると見られます。

また、一瞬で変身したり姿を消したりする描写があり、読者の間では特殊能力持ちではないかとの噂もあります。

広告

SAKAMOTO DAYSの魅力

絵の迫力

SAKAMOTO DAYSの魅力は何と言ってもその絵の迫力です。

バトルシーンの絵が上手でわかりやすい!もはやアニメと言っても過言ではない。

スピーディーで迫力満点のバトルはこの作品の要でもあります。

是非実際に読んで確かめてみてほしいです!

坂本とシンの掛け合い

主人公二人の特殊な会話も魅力です。

無口な坂本とエスパーを使って会話をするというのが斬新なスタイルですよね。

坂本が想像の中でシンを殺しシンが慌てる、っていう流れも定番になっていますが、これも漫画ならではの表現で面白いな~と思っています。

広告

終わりに

早くも人気が出始めているSAKAMOTO DAYS。

単行本1巻は2021年の4月に発売予定です。

それまでは少年ジャンプ+などでジャンプを購入するしかないですね。

これから更に面白くなって人気が増すこと間違いなし!

是非読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました