広告

【ヒロアカ】トガヒミコと麗日お茶子の因縁の決着は?涙の理由を考察

広告

林間合宿で対峙してから始まったトガヒミコと麗日お茶子の因縁。

2人の関係に注目が高まっています。

今回は、トガと麗日の伏線を考察し、因縁の決着がどうつくのかを予想します。

※この記事は、現最新巻である31巻よりも後の内容のネタバレを含みます。

トガとお茶子の因縁

初めて2人が対峙したのは、林間合宿の時です。

麗日と蛙水で一緒にいる所をトガに襲われましたが、援軍がきたことでトガは撤退しました。

トガは事前に2人の情報を知っており、実際に会ったことで友達として(一方的に)好意を抱いています。

 

その後は短時間ではありましたが、二度の接触がありました。

  1. 仮免試験にて、士傑高校のケミィに変身した状態で対峙し、一言だけ会話をしました。
  2. 死穢八斎會を裏切ったトガは、デクに変身した状態で麗日たちをオーバーホールのもとへ誘導しました。

そして288話にて、超常解放戦線との戦いで、民家の中でトガと麗日は戦闘しました。

 

二人は恋をする女の子として対比で描かれており、今後もまた戦闘することになると予想されています。

広告

トガの心境

289話では、トガとお茶子が戦闘をしました。

トガの人物像

トガヒミコ(本名: 渡我被身子)の個性は「変身」。

他人の血を摂取することでその人に変身することが出来ます。

 

個性の影響もあってか幼い頃から血に強い興味を抱くようになりました。

好きな人や物の血だらけでボロボロの姿が好きで、血を飲みたいという欲望をもっています。

両親からは「普通に生きて」と押さえつけらえ、中学まではいわゆる”良い子”として生活していました。

しかし中学校の卒業式ではついに欲望を抑えることができなくなり、好きだった男の子を切りつけました。

 

トガにとっては自分は「恋をしている普通の女の子」であり、それが受け入れられない社会に生きづらさを抱えていました。

広告

トゥワイスの死

敵連合は仲間意識を強くもっているメンバーが多く、トガも居心地がよいと感じていました。

特にトゥワイスと仲が良く、お兄ちゃんのようだったと言っています。

そのトゥワイスが殺されたことで激怒し、ヒーローを殺して回りました。

 

そして「聞きたいことがある」と言い、麗日に会いに行きました。

トガとお茶子の会話

トガと麗日は戦闘しながら「私をどうしたい?」など質問や会話をします。

会話の最後には「好きに生きて人を脅かすなら、その責任は受け入れなきゃいけない」とお茶子に言われ、トガは涙を浮かべていました。

同時にその言葉で吹っ切れたのか、モヤモヤは晴れたと言っています。

 

トガは、普通の人と同じように恋をして青春をしている若者です。

ただ、好きになった人への愛情というのが、トガの場合は「その人になりたい、血を飲み干したい」だったのです。

敵連合の人達は、普通と少しずれてしまったばかりに社会からあぶれてしまっています。

”ヒーローから助けてもらえなかった人達”とも言い換えることができます。

 

特にトゥワイスは仲間意識が強く、仲間のためには自分のことなど顧みない、まさにヒーローのような一面もありました。

そんなトゥワイスを殺されたことで、トガは”ヒーローとは何か”について考えたのではないでしょうか。

そして、自分が大好きな人物でありヒーローでもある麗日やデクに、「”助けてもらえなかった人”である自分をどうするつもりなのか」を聞きたかったのだと思います。

 

麗日もトガと同じように恋をする女の子です。

会話する中で自分との共通点を見つけてトガは嬉しくなっています。

ですが、麗日には「責任は受け入れなければいけない」と言われてしまいました。

つまり、「やはりヒーローには助けてもらえず、理解や許容はしてもらえなかった」ということ。

 

これがトガが涙した理由ではないかと思います。

そして、そんなヒーローしかいない社会なら壊してしまってもいいや、ということでスッキリしたのではないでしょうか。

広告

麗日の心境

麗日は「責任は受け入れなければならない」と言ってはいましたが、トガの涙を見て思うことがあるようでした。

トガが生きづらさを抱えていて、悪意だけで人を殺しているのではないと気がついたのではないでしょうか。

麗日の心境の変化を詳しく追っていきます。

幼少期から

麗日は幼少期から人の笑顔を見るのが好きだったようです。

ヒーローの活動そのものよりも、ヒーローを見て人が喜ぶことが好きだったのです。

その後ヒーローを目指すようになりますが、動機はお金でした。

貧乏な家に生まれたので、両親を楽させたいという思いでヒーローを目指していました。

 

ですが、インターンの際にその気持ちは変化します。

重傷を負ったサーナイトアイを運んだ時に「救けたい」と強く思ったようです。

その頃から、「可能な限り人を救けたい」という明確な目標をもってヒーローを目指すようになりました。

 

また、ボロボロで余裕がない中でも人を救けようと必死なデクを見てきた麗日。

そうした中で、「ヒーローが辛いときは、誰がヒーローを救けるのか」ということを考えるようになりました。

広告

ヒーローが辛いとき

「ヒーローが辛いとき」問題に対する麗日の答えは、324話で描かれています。

デクを避難所に入れることを拒む民衆に語りかけていました。

一人で戦っていたデクを受け入れてくれという呼びかけをしたのです。

その中で麗日の心情も描かれていました。

 

「ヒーローが辛いとき、ヒーローを守るもの」の答えは、直接「これだ」とは書かれているわけではありません。

文脈から察するに「笑顔・応援・理解」なのではないでしょうか。

 

これまでのヒロアカでは、「不理解」や「不寛容」が差別や抑圧、ひいては凶悪犯罪者を生んだことを丁寧に描いてきました。

また、現在ヒーローへの非難が集中しているのも、「不理解」や「不寛容」が一因と言えます。

「その壁を越えることが出来たのなら、オールマイトをも越える最高のヒーローが誕生する」と校長も言っていました。

 

そして、理解や許容はヒーローに対してだけの話ではありません。

トガのように生きづらさを抱えて犯罪に手を染めてしまった人も、誰かの理解があれば何か違っていたのかもしれません。

トガも自分も”恋する若者”であり、大きな違いはないのだと、麗日は気づいたのではないでしょうか。

そんな人のことも救けたいと思い始めているのかもしれません。

それが、324話で麗日がトガのことを思い浮かべている理由ではないかと思います。

広告

因縁の決着は?

麗日とお茶子はまた戦闘することになるでしょう。

トガは既に吹っ切れていて、ヒーロー社会を壊すことになんの躊躇もないはずです。

それに対して麗日は、最後の会話の時とは違う考えをもっています。

麗日が思いをぶつけるような展開があると予想されます。

2人の間にどんなドラマが起こるのか期待が高まりますね。

最後は二人で恋バナをする展開なんかがあると嬉しいなと思っています。

 

トガと麗日の対決が描かれているのは30巻。

まだ読んでいない方へオススメなのですが、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました