広告

【ヒロアカ】麗日お茶子(ウラビティ)の名言・名場面集!

ヒロアカ
広告

終章に突入し、クライマックスが近づいている「僕のヒーローアカデミア」。

今後も活躍が期待されるのが、この漫画のヒロイン・麗日お茶子です。

今回は、麗日お茶子の名場面と名台詞を紹介します。

※この記事は、31巻までのネタバレを含みます。

麗日お茶子とは

雄英高校1年A組の生徒で、ヒロアカのメインヒロイン。

明るく裏表のない性格です。

お金のためにヒーローを目指していましたが、次第に”人を救けたい”という気持ちが芽生えます。

デクに恋心を抱いていますが、ヒーローとしてのデクに憧れたので「今はしまっておこう」と決心しました。

 

ヒーロー名は「ウラビティ」。

個性は「ゼログラビティ」で、指先の肉球で触れたものを浮かすことが出来ます。

許容重量を超えてしまうと、酔ってしまいます。

広告

名場面集

そんな麗日お茶子の名言と名場面を紹介します。

入試

私のポイント分けるって出来ませんか?

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 1」 4話 麗日お茶子

4話では、入試の結果が発表されました。

入試でデクに救けられた麗日は、「自分のせいでロスした分だけでも分けられないか」と教師にお願いをしていました。

結局ポイントを分けることは出来ませんでしたが、二人とも合格したのでした。

デクの呼び名

デクって「頑張れ‼」って感じで なんか好きだ私

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 1」 7話 麗日お茶子

7話では、学校の下校時に挨拶と自己紹介をします。

”デク”という呼び名は蔑称でしたが、それを気に入った麗日。

これがきっかけで、本人も”デク”という呼び名を気に入るようになりました。

ヒーロー志望の動機

私は絶対ヒーローになってお金稼いで
父ちゃん母ちゃんに楽させたげるんだ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 3」 22話 麗日お茶子

22話では、麗日がヒーローを志す理由が明かされました。

実家が貧乏だったため家業を手伝おうと思った麗日でしたが、親には「夢叶えてくれる方が嬉しい」と言われます。

そこで麗日はヒーローへの憧れだけではなく、経済面も考えたうえでヒーローを目指していたのでした。

自力の挑戦

決勝で会おうぜ

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 4」 35話 麗日お茶子

35話で、爆豪との戦い前の控室でのデクとの会話です。

デクが麗日のために爆豪への対策を考えてきますが、麗日はそれを教わることを断りました。

自分の力で挑戦すると決め、震えながらも気合を入れました。

捨て身の作戦

油断してくれなくてありがとう

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 5」 36話 麗日お茶子

36話で、爆豪と麗日のガチンコ勝負が行われていました。

大量の瓦礫を空から落とすという大技のために、爆発で迎え撃ってくる爆豪に何度も何度も立ち向かいました。

結局試合には負けてしまいますが、覚悟の強さが垣間見えたシーンでした。

恋心

この気持ちはしまっておこう

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 13」 110話 麗日お茶子

デクの目標のために頑張る姿に憧れ、やがて恋心を抱いていた麗日。

ですが、デクのようにならなければと思うからこそ、恋心はしまっておくと決意しました。

これが後にトガヒミコと対比で描かれることになります。

目標の変化

私 救けたい

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 18」 163話 麗日お茶子

お金が動機でヒーローを目指していた麗日。

重体のサー・ナイトアイを抱えて運んだことで、「救けたい」という思いが芽生えました。

麗日の救けるヒーローとしての出発点でした。

ヒーローが辛いとき

ヒーローが辛い時 誰がヒーローを守ってあげられるだろう

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 22」 211話 麗日お茶子

A組とB組の合同訓練で、デクが黒鞭を暴発させてしまいます。

デクが自分の意思で出しているのではなく、苦しんでいることがわかり、身を挺してデクを守ろうと飛び出しました。

麗日の過去も描かれ、今後の伏線となっています。

vsトガ

その責任は受け入れなきゃいけない

出典:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア 30」 289話 麗日お茶子

トガヒミコと一対一の勝負をしている麗日。

トガと対話をする中で「責任は受け入れなきゃ」と言うと、トガは涙を流し去っていきました。

その姿を見て、何か思うことがあるようでした。

今後につながる重要な伏線とみられます。

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか。

31巻までの名場面を紹介しましたが、麗日はジャンプ本誌でさらなる名場面を残しています。

今後も目が離せません。

 

さて、ほとんどの漫画を最新巻でも無料で読めてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

コミック.jpまたはU-NEXTに登録すれば、好きな作品好きな巻をどれでも読むことが出来ます。

どちらも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、期間中に登録解除すればお金はかかりません

U-NEXT

U-NEXTは、アニメや映画などの映像作品を月額制で好きなだけ観ることがサービスです。

映像作品をメインとして扱っていますが、マンガも読むことが出来るのがU-NEXTのすごい所。

毎月配布されるポイントを使用して電子書籍などを購入することが出来ます

1ヶ月に貰えるポイントは、マンガの場合は大体2冊分。

31日間は無料で、映画なども豊富に揃っていますので、この機会に一度登録してみてはいかがでしょう。

U-NEXT

コミック.jp

コミック.jpは無料マンガが豊富を豊富に扱っている電子書店です。

現金での購入の他に、毎月もらえるポイントを使ってお得に購入することも出来ます。

コミック.jp 1000コース は約2冊分のポイントが貰えるコースで、最初の30日間は無料です。

ポイントを使って1~2冊だけ無料で読んじゃいましょう。

下記バナーから登録すると貰えるポイントが倍になるキャンペーン中です!

その他の方法

他にも無料でマンガが読める方法があります。

気になる方は以下の記事へどうぞ。

好きな作品の好きな巻が無料で読める!少年マンガを無料で読む方法
スマホがあればいつでもどこでも楽しめる電子コミックですが、やはりかけるお金は少なくしたいもの。そこで今回は、無料でマンガを楽しめる方法を紹介します。さらに記事の後半では、完全に無料で好きな漫画の好きな巻を読める方法も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました